深海魚とは

深海魚とは、深海にすむ魚類のこと。水深200mよりも深い海に住む魚を一般的に深海魚と呼ぶ。

約11,500種類に及ぶ海水魚のうち、およそ2,900種が深海魚である。深海には光が届かないため、光合成を行う海草、植物プランクトンが存在しない。このため、浅海の生物の遺骸や排泄物をクラゲなどの深海生物、貝類などが消費し、それらを大型の深海魚が消費するという食物連鎖になっている。

深海魚は、極限的な環境に適応するため浅海の魚には見られない特殊な身体や生活を送っている。

深海魚の一種であるアンコウ、タチウオ、ムツ、キンメダイ、スケトウダラなどは、食用としても利用される。

深海魚図鑑:魚類図鑑

Yahoo!知恵袋の質問。

深海魚について調べているが、深海魚が一番多く種類が乗っている魚類図鑑を探しているとのこと。

ベストアンサーに選ばれた回答によれば、深海魚はまだ未知の領域であり、探査するごとに新種が見つかるため、分類すらされていない状況のため、図鑑はないのではないかとのこと。

その代わり、深海魚に関する参考サイトが掲載されています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113419621

深海魚図鑑:世界の珍しい深海魚図鑑

文書共有サイト[Hot.Docs(ホットドックス)]。

リンク先は、世界の珍しい深海魚図鑑に関する文書です。深海魚の珍しい写真が13枚掲載されています。

http://www.hotdocs.jp/file/297

深海魚図鑑:神がかりのHome Page

神がかりのHome Page(試験運営中)というサイトの「深海魚ども」というコンテンツ。

この世で最もシュールな生き物、深海魚。その全てが今、白日の下に明らかにされる・・・。 魚一匹追加&博物館を増築だそうで、たくさんの深海魚が紹介されています。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4833/sinkai.html

深海魚図鑑:深海コンテンツ& 深海生物図鑑

フリージャーナリストとイラストレーターをやっている北村雄一のホームページ「ヒリヒリ」です。北村さんには、深海生物図鑑や深海生物ファイル、深海生物の謎といった著書があります。

ホームページは、科学、系統学、進化、恐竜、深海、深海魚、深海生物、地下生物圏などのコンテンツが掲載されています。

リンク先は、DEEP SEA:深海コンテンツ& 深海生物図鑑です。


http://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/sinkai/sinkaitop.html